WANOTEC JAPAN

01

品質方針

品質第一
次工程はお客様

  • ワノテックの社員は、品質を第一と考え、 不良は「作らない」「流さない」を基本として生産活動を行う。
  • ワノテックの工程は、お客様の「前工程である」と考えて、次工程の要求に合った製品を生産する。

行動指針

  1. ワノテックジャパン「品質マネジメントシステム」を活用して、生産します。
  2. 自動車産業国際規格と顧客要求を満たすと共に、法規制を遵守します。
  3. 品質目標を設定し、PDCAを繰返して、品質の向上に努めます。
  4. 不具合の予防・品質の安定・ムダの低減を目的とし、協力会社を含めて、継続的改善に取組みます。
  5. 精密プレス総合技術世界一を目指して、挑戦します。

この「品質方針」を全社員に周知徹底します。一般にも公表して、その達成に努めます。

2017年4月1日
株式会社 ワノテックジャパン
代表取締役社長 加瀬 晃

02

環境方針

基本理念

株式会社ワノテックジャパンは、地球環境保全に対する取り組みを企業経営における重要課題の一つと位置付け、金属プレス加工及びめっき製品の製造を中心とした事業活動において、積極的かつ継続的に環境保全に配慮した活動を行い、社会へ貢献することに積極的に取組みます。

行動指針

  1. ISO14001の要求に基づく環境マネジメントシステムを構築し、当社の事業活動に関わる環境影響を考慮し、地球環境を大切にする重要性を認識して、環境負荷の低減に努め、汚染を予防します。
  2. 関連する環境の法規制や基準および当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 環境目標を設定し、計画・実行・見直しを行い、継続的改善に努めます。
  4. 環境方針は文書化し、環境保全教育や社内活動を実施して、全従業員に周知徹底を図ると共に一般に公開します。
  5. 環境保護の意識向上、環境負荷の低減について、企業活動から社員の家庭内にも展開できるよう努めます。

重点項目

  1. 製造工程の設計に当たり、電力消費量を抑制します。
  2. 金型設計及び生産効率の改善により、原材料の省資源に努めます。
  3. 包装・容器等の廃棄物の資源化に努めます。
  4. 特定の化学物質の管理強化、及び排出量を抑制します。
  5. 農地に隣接している当社の周辺環境を考慮し、厳重に排水管理をします。

2017年2月28日
株式会社 ワノテックジャパン
代表取締役社長 加瀬 晃

企業情報INDEXに戻る